都城市『あじさい公園(松尾城跡)』ウォーキングにもぴったりなスポット

当サイトでは広告を含みますが、感じたままを正直にお伝えしています

都城市山之口町にある『あじさい公園』は、初夏には紫陽花(あじさい)、春には桜、秋にはもみじを楽しめるスポットです。

アジサイのシーズンは6月初旬〜中旬で、2023年は84種28,000本。実際に訪れた時の様子をご紹介します。

こんなシーン・人におすすめ
  • 散策・ウォーキングに
  • 梅雨時期のお出かけスポットとして
  • 霧島連山・都城盆地が一望できるスポット

※当サイトの写真は撮り下ろし中心です。使用に許可が必要な写真もあるため、他サイトでの無断利用等はご遠慮ください(参考:引用マナーについて

目次

『あじさい公園(松尾城跡)』の雰囲気

公園の頂上にはお城の形をした展望台があります。体力に自信があれば展望台までを目指し、ないのなら花菖蒲園付近の散策がおすすめ。

私が訪れたのは6月中旬を過ぎたころ。少し枯れているものもあったので、やはり訪れるなら初旬〜中旬が良さそうです。

霧島連山・都城盆地が一望できる展望台までの道のり

看板から想像できるように、展望台まではちょっとハード。

木造りの階段や坂道を登ることになります。

梅雨の時期には足元に注意が必要で、年配の方にはきついかもしれません(70代の母は城の手前で断念)。

階段を登りきると、ちょっとした公園があります。

そして、再び木造りの階段を登り…

ようやく展望台が。標高210メートルに建つ、高さ15メートルの展望台になっています。

ほっとしたものの…想像していたとおり、展望台の頂上まで階段です。

登りきると、初夏なので汗だく。景色を眺めながら、息をつきます。涼しくなってきた、紅葉の季節に訪れるのも良さそう。

再び道を戻ると、約2000歩程度。距離的にはそれほどではないけれど、階段を上がるのに足腰が鍛えられます。

ゆっくり眺めるなら花菖蒲園付近の散策がおすすめ

体力に自信がない人は、池周辺の散策がおすすめです。

池周辺にもたくさんのアジサイが咲き誇っていて、楽しめました。

期間限定で売店が営業

毎年アジサイの開花時期に売店が営業しています。

売店入口までの風景も素敵です。

池になってればもっと素敵

2023年の売店の雰囲気。期間限定のため簡易的な作りになっているけれど、おしゃれなコーヒー・おやつなどが揃っていました。

紫陽花デザートが可愛かったので購入してみました。

アジサイの風景と一緒に撮影すると、素敵な写真が撮れました。

『あじさい公園(松尾城跡)』詳細情報

あじさい公園の駐車場は広く、第2・第3駐車場を合わせると約80台分。

あじさい公園に向かうまで、沿道でもあじさいが楽しめます。

住所宮崎県都城市山之口町花木1630(Google Map/口コミ
営業時間10:00〜17:00
Web情報あじさい公園 – 宮崎県都城市ホームページ
2023年6月時点の情報です。最新情報はWeb情報でご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人・監修者

このブログの運営者です。興味のおもむくまま、趣味&副業も兼ねた5つのブログを運用中。

目次