都城市『そば古今料理 観(かん)』古民家でいただく日本料理

当サイトでは広告を含みますが、感じたままを正直にお伝えしています

青井岳温泉のすぐ近くにある『そば古今料理 観(かん)』。よく269号線を通っていたけれど存在を知らなかったという人も多い、隠れ家的なお蕎麦屋さんです。

遠方からでも何度もリピートしているお店で、特に鴨はぜひ食べて欲しい一品。

予約なしでも大丈夫だけれど、人気店のため予約で訪れることをおすすめします。

こんなシーン・人におすすめ
  • コスパの良い和食を味わいたい
  • 古民家の時間を忘れてゆっくりとできる雰囲気が好き
  • 鴨そばが大好き

※当サイトの写真は撮り下ろし中心です。使用に許可が必要な写真もあるため、他サイトでの無断利用等はご遠慮ください(参考:引用マナーについて

目次

『そば古今料理 観(かん)』の雰囲気・メニューをご紹介

269号線沿いを車で走ったとき、ところどころに掲示されている「このデザインの看板を見たことがある」という人は少なくないはず。

ずっと「もう営業していないのかな?」と思っていたけれど、試しに足を運んでみたら、素敵な空間が広がっていました。

緑に囲まれた風情溢れる古民家

裏の小道沿いに『そば古今料理 観(かん)』の店舗があります。

木々に囲まれた庭園を歩いて玄関へ。

店内は大きなテーブル席のみなので、1人ではちょっと訪れづらいかもしれません。

BGMはなく、静かな空間。自然の音に癒されます。

ご夫婦2人で営業されているので、混んでいると提供に時間がかかり、お蕎麦がなくなれば終了。

土日は特に混雑するため、予約をして、なるべく早めの時間帯に訪れるのがおすすめです。

小鉢たくさんの蕎麦セット。おすすめメニューは鴨

そばセットには、ばらずし・料理4品・デザートがつきます。

2023年7月時点の価格

最初にセットの小鉢が提供されて、小鉢を食べている間にお蕎麦が提供されます。

お蕎麦は細め。ざるそばでは、ちゃんと「そば湯」も提供していただけます。

お蕎麦が美味しいのはもちろん、小鉢も1品1品が感動する食感と味わい。手作りの刺身こんにゃくはもっちりしているんです。

軟骨もぷるぷるになるぐらい煮込まれています。刺身こんにゃくと軟骨は、毎回のようについてくる嬉しい2品。

そして私にとって欠かせない一品、鴨。鴨ロースたくさんの「鴨そばセット(上)」と悩んだけれど、「鴨そばセット」の量で私は十分でした。

通常の量

お蕎麦にはつくねもついてくるので、お肉も食べたいワガママな気持ちをしっかりと満たしてくれます。

最後はデザート。この日は山桃つき。あまり他では味わえない美味しさに最後まで幸せなひとときでした。

刺身こんにゃくetc購入できます

入口にて、佃煮や刺身蒟蒻などを販売。ここでしか買えない味わいを、ぜひご自宅でも。

『そば古今料理 観(かん)』詳細情報

269号線から小道に入ると、駐車場があります。

宮崎方面からの道路

お店のある両脇に道路があるので、通り過ぎても焦らなくて大丈夫です。

都城方面からの道路
住所宮崎県都城市山之口町山之口711-82(Google Map/口コミ
営業時間11:00〜14:30
定休日木曜日・金曜日
駐車場7台
2023年7月時点の情報です。最新情報はWeb情報でご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人・監修者

このブログの運営者です。興味のおもむくまま、趣味&副業も兼ねた5つのブログを運用中。

目次