都城市|wi-fi・電源あり!ゆっくり過ごせる空間のカフェ『ドナルド珈琲』

美味しいコーヒーとともにゆっくり過ごしたい。

都城市で、そんな気持ちを叶えてくれる素敵なカフェに出会いました。

私が感じた『ドナルド珈琲』の魅力についてご紹介します。

こんなシーンにおすすめ
  • おいしい料理やコーヒーとともに自分時間を過ごしたい
  • 気軽な打ち合わせの場に使用したい
  • wi-fiやコンセントが使用できるカフェを探している

※当サイトの写真は撮り下ろし中心です。使用に許可が必要な写真もあるため、他サイトでの無断利用等はご遠慮ください(参考:引用マナーについて

目次

『ドナルド珈琲』のおすすめポイント

仕事でもゆっくり過ごせる空間「ブックカフェ」

きっかけは、都城でパソコンを開きながら気軽に打ち合わせやお話をできる空間を探していたこと。

雰囲気が良かったという評判を耳にして訪れた『ドナルド珈琲』は、田中書店とつながっているカフェでした。

各テーブル、カウンター席にコンセントがあり、wi-fiも完備。

「パソコンを開きながら会話したいと思っていて、滞在時間が長くなるかもしれませんが大丈夫ですか?」

聞いてみたら、「うちはゆっくり過ごしていただける、ブックカフェがコンセプトなんです。お一人様1品頼んでいただければ問題ありません。予約もできますよ」と嬉しいお言葉。

ブックカフェとは、コーヒーを飲みながらじっくりと読書もできる空間です。

周りを見てみると、パソコンを開いてお仕事をしている人も。

移動の合間にちょっとお仕事もしたい。そんな人にとっても気兼ねなく過ごせる、素敵な空間が広がっていました。

上質なスペシャルティコーヒーが飲める

『ドナルド珈琲』のコーヒーはほのかな酸味もある、上質なスペシャルティコーヒー。

安価なコーヒー豆は、深煎りで苦味を強くすることで雑味を消しています。

スペシャルティコーヒーは品質の高い豆を使用し、生産地の特徴的な風味を味わえる珈琲。

「コーヒは苦いので苦手」と思っている人にも、ぜひ一度味わって欲しい美味しさです。

ちなみにお会計は、トランプとともに。

こだわりの美味しい軽食・料理を味わえる

軽食でもと頼んだ「鴨バゲットサンド」ドリンク付1,020円(2022年11月時点)

ナイフをうまく使わないとカットすることができない、外パリパリ&噛みごたえのあるバゲットサンドで、ボリューム&食べ応えガッツリ。

鴨はこの厚さで、カフェメニューと思えない質!

鴨の脂×チーズ×香ばしいクルミとアーモンドのハーモニーがたまらない美味しさ。

このカフェはただものではない…と感動して情報を調べてみたら納得。

『ドナルド珈琲』は、宮崎市在住でも耳にしたことのある人気洋食店『福元洋食店』の姉妹店でした。

これはランチメニューもぜひとも食したいところです。ランチを食べたら追記します!

『ドナルド珈琲』のメニュー(2022年11月時点)

最新情報・価格は店舗にてご確認ください。

『ドナルド珈琲』の詳細情報

住所宮崎県都城市上川東1丁目3−1(Google MAP /口コミ
営業時間9:00〜17:30
駐車場あり
Web情報Instagram
2022年11月現在

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WEB集客のアドバイス、ライター(求人広告・Webライティング)、etc。
興味のおもむくまま5つのメディアを運用しながら、求められるがままお仕事してます。

目次