宮崎市清武町|旨味が凝縮された出汁を味わえる麺『百のや』旧:肉麺もみじ

宮崎市清武町『百のや』(旧:肉麺もみじ)。

うどんでも蕎麦でもない新感覚のつけ麺「肉麺」、そして2022年9月から提供をはじめた「究極の追い鰹らぁ麺」。

和食と向き合ってきたオーナーだからこそ生み出せる、旨味が凝縮された和の出汁と麺が調和した美味しさを味わえる店です。

『百のや』を代表するメニューの魅力をご紹介します。

※一部写真は旧店舗『肉麺もみじ』の時のものです

※当サイトの写真は撮り下ろし中心です。使用に許可が必要な写真もあるため、他サイトでの無断利用等はご遠慮ください(参考:引用マナーについて

目次

出汁と麺が調和する美味しさ『百のや』

『百のや』のコンセプトは、だし。

北海道厚岸の頭昆布・店内で削る鹿児島県指宿産鰹節など、それぞれの素材の持つ美味しさを最大限に引き出すために、素材と製法にこだわっています。

2022年8月時点のメニューです

券売機で購入して、注文するスタイルです。

出汁の旨味を存分に味わえるラーメン「究極の追い鰹らぁ麺」

「究極の追い鰹らぁ麺」は、「究極の追い鰹 かけらぁ麺(850円)」と、味玉・焼豚つき「究極の追い鰹 特製らぁ麺(1,100円)」の2種類。※2022年9月現在

注文すると、トッピングが別添えになっています。

まずは何も入れずに、出汁と麺を味わうのがおすすめです。

動物系を使用せずに10数種類の素材からそれぞれの旨味を最大限引き出したという和の出汁は、あっさりとしながらも深い旨味。

オリジナルの特製麺が、違和感なく出汁と調和しています。

宮崎県産ブランド豚の焼豚は、タレに漬け込んだ豚肩ロースを低温でローストし、余分な脂を落として仕上げたもの。

噛みごたえがあり、旨味が溢れ出します。

注文を受けてから専用の機械で0.01mmの超極薄に削る、鹿児島県指宿産のかつお節はふわっふわ。

まずはそのまま、かつお節だけをパクリ。かつお節が口の中でとろける感覚と香りを味わえます。

これだけのボリュームがあるとラーメンの味をジャマするのでは?と思っていたけれど、この優しさが見事に出汁と調和。

最後の一滴まで、出汁の旨味を存分に味わえる究極のラーメンでした。

新感覚の和風つけ麺「肉麺」

「肉麺」は宮崎県産の豚肉・鶏肉を使用した豚肉麺・鶏肉麺を主として、季節のメニューもあります。

冷たい豚肉麺・温かい豚肉麺・温かい鶏肉麺はトッピング一品無料。生卵・山芋・辛みその3種類から選択できます

はじめて訪れた際に、まず味わって欲しいのが『豚肉麺』。麺をつけるのは、透き通った出汁。

この出汁は、北海道産根昆布・宗田鰹・鰹・鯖・鯵の節・宮崎の醤油で作った秘伝の出汁です。

麺はうどんでもそばでもない、くにゅくにゅとした弾力がある、国産小麦の全粒粉を混ぜて作ったオリジナルの麺。

この麺と和の出汁の組み合わせが、身に沁みる美味しさ。

そして市場にはほとんど出回ることがない、珍しい「大葉の芽」が絶妙なアクセントになってくれます。

柔らかく煮た国産豚肉の旨みもたまりません。

まずは厳選された素材を味わってから、味変を。肉麺といっしょに提供される辣油は、オリーブオイルで作った出汁に合う自家製辣油です。

食べ終えると残るのが、揚げ玉がたっぷりとはいった”つけ麺の出汁”。

肉麺を頼んだ際に無料となる「追い飯」を頼むことで、最後まで味わうことができます。

この楽しみのために、お肉もちょっと残しておくのがポイント。

和食の職人歴が長いオーナーだからこそ生み出せた、出汁の美味しさと、つけ麺の融合。ぜひ一度、食べて欲しい一品です。

『橘通もみじ』から『肉麺もみじ』―そして『百のや』へ

肉麺が生まれたのは、県庁そばにあったお店『橘通もみじ』のまかないメニューがきっかけ。

『橘通もみじ』と私の出会いは2008年。和と洋どちらも味わえる創作料理が美味しく、街中の会社で働いていた時に通っていました。

まかないメニューであったオリジナルのつけ麺を広く提供したいと、肉麺の専門店『肉麺もみじ』をOPEN。

2022年3月末に店舗名が『百のや』へと変更となり、2022年9月から「究極の追い鰹らぁ麺」の提供をスタート。

「肉麺」を初めて食べた時と同じように、出汁の旨味を存分に味わえる「究極の追い鰹らぁ麺」の美味しさに感動。

“店舗名が変更になったのは、この麺の提供をスタートするためだったのか…”としみじみ納得しました。

『橘通もみじ』時代、いつも“ほんっっっと、天才っっっ!!!センスが良すぎる!”と唸ってしまう美味しい料理を提供し続けていたオーナー。

だからこそ『橘通もみじ』から『肉麺もみじ』へ、そして『百のや』へと生まれ変わりチャレンジし続け、新たに生まれるメニューを楽しみにしています。

『百のや』の詳細情報

店内には4人がけテーブル・カウンターがあり広々としています。

旧店舗:肉麺もみじの時の店内写真です
住所宮崎市清武町船引180−3(Google MAP/口コミ
営業時間11:00〜15:00/18:00〜21:00
定休日月曜日
駐車場あり
Web情報Instagram通販サイト
2022年8月現在

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WEB集客のアドバイス、ライター(求人広告・Webライティング)、etc。
興味のおもむくまま5つのメディアを運用しながら、求められるがままお仕事してます。

目次