利用料無料?!小林市のコワーキングスペースTENOSSEが快適すぎた

小林市のコワーキングスペースTENOSSE(テノッセ)に足を運んでみました。

TENOSSEは、小林駅から徒歩5分程度のアクセスの良い場所にあります。

無料から利用でき、はじめてでも入りやすい快適空間でした。訪れたときの写真とともに雰囲気をご紹介します!

※コワーキングスペース(Coworking Space)とは、Co(共同の)+“work(働く)+Space(場所)の造語で、作業スペースを共有できる空間です。

目次

コワーキングスペースTENOSSEのおすすめポイント3つ

私が注目した3つのおすすめポイントをご紹介します。

無料&格安でコワーキングスペースを利用できる

はじめて訪れた時は、利用者登録からスタート。そして料金を聞くと…無料?!

TENOSSEではフリースペースが設けられていて、ちょっとした作業等なら無料で利用できるのです。

用途に応じて有料スペースも利用できます。

たとえば、集中してお仕事するために区切られた1dayスペースは1日200円。

この日は打ち合わせで利用したい旨をお伝えすると、個室を案内してくれました。

料金を聞くと、2時間で500円(2022年5月現在)。

一人500円ね、ふむふむ…と思ってたら、部屋利用が500円=1グループでした。えぇえええ!まじでー?!

あまりに安すぎるので“普通には運営できないはず”と思って聞いてみたら、小林市が運営されているそうです。小林市、素敵すぎる…。

カフェ気分を味わえるドリンク・スイーツメニュー

TENOSSEでは、有料のドリンク・スイーツメニューも充実しています。

2022年5月現在

一部メニューをご紹介すると、こんな感じ。

  • コーヒー:130円(2杯目〜100円)
  • カフェオレ:200円
  • ココア:150円
  • なんちゃってコーヒーアフォガード:250円
  • ぜんざい:300円
  • きなこもち:300円

カフェオレを頼んでみたら、ふわふわ仕様。

カフェにきている感じで、お仕事の合間に息抜きできるはず。

充実の各種サービス

TENOSSEでは、ノートパソコン・スキャナ・プロジェクター・ラミネーターなどの貸し出しも行っています。

電話の取次ぎやお弁当注文等を手配してくれる【秘書サービス】というのも、あまり他では見かけないのでユニークですよね。

小林市はコワーキングスペース以外もスゴかった!

TENOSSEの向かいにあるスーパー「まちなか松栄」。

2階は交流スペースになっていて、10時から21時まで無料利用できます。

キッズエリア、ライブラリーエリアなどに分かれたフリースペース。

フリーWi-Fiも用意されていて、オープンな打ち合わせ等の利用にも便利そうです。

小林駅の2階もフリーWi-Fiがつながっていました。窓際のカウンターで過ごす学生たちの姿も。

疲れたときには風景を眺めて癒されそうです。

小林市は駅周辺にお仕事できるスペースが複数あるので、気分転換にふらりと訪れるのにおすすめの場所でした。

周辺におしゃれなカフェや飲食店も多かったので、グルメもしっかり楽しめます。

コワーキングスペース「TENOSSE(テノッセ)」の詳細情報

TENOSSEは268号線沿いのアクセスの良い場所にあり、駐車場は裏に6台。

満車の際は近隣の駐車場を案内してくれます。

基本的にお休みは日曜・祝日。

貸切で利用されている場合もあるので、SNSをフォローしておくなど事前確認をして訪れるのがよさそうです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WEB集客のアドバイス、ライター(求人広告・Webライティング)、etc。
興味のおもむくまま5つのメディアを運用しながら、求められるがままお仕事してます。

目次
トップへ
目次
閉じる