宮崎市『道の駅高岡 ビタミン館』地元特産品から宮崎土産まで豊富なラインナップ

【PR】当サイトでは広告を含みますが、感じたままを正直にお伝えしています

『道の駅高岡 ビタミン館』は宮崎の道の駅のなかで最も歴史があり(平成6年4月1日にオープン)、2019年8月11日にリニューアルオープンしました。

元特産品から宮崎土産まで豊富なラインナップの道の駅で、カフェ併設。すべて貸切スペースとなるドッグランもあります。

平日でも訪れる人が多く、土日祝にはキッチンカーも出店していたりと賑わっているビタミン館の、おすすめの品などをご紹介します。

こんなシーン・人におすすめ
  • 季節の旬な美味しい特産物を
  • 宮崎土産をまとめ買いしたい
  • ドライブの休憩ポイントとして

※当サイトの写真は撮り下ろし中心です。使用に許可が必要な写真もあるため、他サイトでの無断利用等はご遠慮ください(参考:引用マナーについて

目次

『道の駅高岡 ビタミン館』おすすめの品を厳選

高岡町はビタミンの父と呼ばれる「高木兼寛」の生誕地であることから、ビタミン館と名付けられました。

豊富なラインナップの中から、ビタミン館ならではのおすすめ品を厳選してご紹介します。

高岡町は柑橘類の産地!宮崎のさまざまな柑橘類も並び、2月〜3月は『高岡文旦』がおすすめです

珍しい種類も揃う新鮮な『えのき』

高岡町にある『加藤えのき』は、年間約6000tを出荷する西日本最大級のえのき生産企業です。

ビタミン館には、工場直送の新鮮なえのきがずらり。調理に便利なカットえのきや、ブラウンえのきetc。

2023年8月時点:ビタミン館販売価格

テレビのがっちりマンデーでも紹介された、珍しい『ステーキえのき』や、パスタにできる長さの『パスタえのき』もあります。

2023年8月時点:ビタミン館販売価格

私のおすすめは『ステーキえのき』で作る、居酒屋メニューでも大人気の「月見ステーキえのき」。甘辛いタレに絡む卵黄がまたたまらない!

えのきカツにすると、ザクザク、シャキシャキ。食べ応え抜群だけど胃にもたれないヘルシーな一品料理に。個人的に岩塩がおすすめ(なかでも硫黄の味わいのブラックソルトで食べると最高)。

えのきは安くてお財布にやさしい、家計の味方!加藤えのきホームページの「えのきレシピ」では、たくさんのアレンジメニューが紹介されているので参考にどうぞ。

高岡町名物!大人気の『長饅頭』

高岡町といえば『長饅頭』。賞味期限は当日中、午後まで残っていることは少ないという希少さから、遠方の人が購入するのが難しいため『幻の長饅頭』とも呼ばれています。

店舗もあるけれど、ビタミン館のほうが宮崎市から近いです。ビタミン館で販売しているのは6個入りで、取り置き可能などは3個まで。

甘いものは苦手なほうの私だけど、長饅頭は甘さ控えめ、塩も効いていて1本ペロリと食べられる“甘じょっぱい”美味しさです。

\店舗はこちら/

住所宮崎県宮崎市高岡町高浜2674-1(Google Map/口コミ
営業時間7:30~売切次第終了
定休日不定期
2023年8月時点の情報です。最新情報はWeb情報でご確認ください。

豊富なラインナップ!全国的な人気『にとんや』のにんにく塩

ビタミン館には、高岡町に本社がある『にとんや』のにんにく塩のさまざまな種類が並びます。

にんにく塩は添加物を一切含まない、天日塩とローストガーリックそのままのシンプルな美味しさが大好評で、年間30万本ほど売れています。

アレンジにもぴったりな『焼肉ザパンチ』は全国TVでも取り上げられ、カルディにも定番で置かれているほどの人気です。

口コミからも人気が伺えるはず

created by Rinker
にとん屋
¥389 (2024/07/15 04:23:26時点 Amazon調べ-詳細)

ここまでラインナップが揃っている場所はなかなかないはず。宮崎土産として、まとめ買いにもおすすめです!

にとんやのにんにく塩についてはこちらの記事も見てみてくださいね。

『道の駅高岡 ビタミン館』詳細情報

住所宮崎県宮崎市高岡町花見304-5(Google Map/口コミ
営業時間9:00〜18:00
Web情報Instagram
2023年8月時点の情報です。最新情報はWeb情報でご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人・監修者

このブログの運営者です。興味のおもむくまま、気分転換として地域系・お仕事系・美容系のブログを運用中。

目次