宮崎市|佐土原町の癒しのガーデン空間カフェ&ベーカリー『cafe cerisier en fleur』

宮崎市佐土原町の『cafe cerisier en fleur(カフェ スリジエ アン フルール)』は、朝7時からのおまかせモーニングと、10時半から日替わりのランチをいただけるカフェ&ベーカリーです。

毎日焼き上げるという自家製天然酵母のパンと、丁寧に入れられたコーヒーの美味しさに、また訪れたいと思える場所でした。

私が感じた『cafe cerisier en fleur(カフェ スリジエ アン フルール)』の魅力をご紹介します。

※当サイトの写真は撮り下ろし中心です。使用に許可が必要な写真もあるため、他サイトでの無断利用等はご遠慮ください(参考:引用マナーについて

目次

癒しの時間をゆっくりと過ごせる『cafe cerisier en fleur(カフェ スリジエ アン フルール)』

店名『cafe cerisier en fleur(カフェ スリジエ アン フルール)』はフランス語で「満開の桜」。

ガーデンには季節の花が開き、一人で訪れても日常を忘れゆったりとした時間を過ごすことができます。

ガーデンを眺めながらいただく自家製天然酵母パンとコーヒー

店内の入り口には、自家製天然酵母のパンが並びます。

店内には、4人がけ席が3つと、2人がけ席が1つ、そしてカウンター。

窓の外には素敵なガーデンが広がります。

おまかせモーニングメニューはAM7:00〜10:00までの提供で500円(税込)

日替わりランチメニューはAM10:00〜15:00(ラストオーダー14:00)の提供となっていて、1,000円(税込)です。※2022年8月現在

私がこの日オーダーしたモーニングメニューは、パン・サラダ・ソーセージ・ドリンクのセット。

注文時にドリンクの種類と、カゴに盛られたさまざまなパンの中から一つを選びます。

待つ間に、素敵な陶器でお茶がでてきました。

3杯分はあるお茶の量に“ゆっくりと過ごしてもらいたい”という心遣いが伝わってくるようです。

サラダ・ソーセージ・自家製パンとドリンクのモーニングセットには、ジャムが添えられています。

サラダにはニンジンたっぷりのドレッシング。

知人と開発したというドレッシング「にんじんの気持ち」で、レジにて購入することができます。

天然酵母のあたたかな手作りパンは、もっちりとして自然な甘さ。何もつけなくても、そのままで十分な美味しさです。

他の種類も食べたい気持ちになっていたら、+100円で追加できるとのこと♪

喜んでお願いして、おすすめの「塩パン」をいただきました。

幸せなひとときすぎる…。

ドリンクはホットコーヒーをいただいたのだけど、丁寧に入れられたことが分かる味。

しかも、なみなみとたっぷり。

一人で訪れたのだけど、気兼ねなく時間を忘れて過ごせる素敵な空間でした。

心地よい風と共に過ごすテラス席も

心地よい季節には素敵なお庭のテラス席で過ごすのもおすすめです。

季節の花が咲いたガーデンを眺めながら過ごせる、贅沢な空間。

緑に癒され、日常を忘れて過ごせます。

定期的なワークショップやイベントも開催

『cafe cerisier en fleur(カフェ スリジエ アン フルール)』では、押し花教室や和紙アートといったワークショップや、マルシェなどのイベントが定期的に開催されています。

開催される場合にはホームページ等で告知があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

『cafe cerisier en fleur(カフェ スリジエ アン フルール)』の詳細情報

住宅街の中にある店舗で、看板が目印。店舗の前に5台ほど車をとめられるスペースがあります。

住所宮崎県宮崎市佐土原町下田島11610(Google Map/口コミ
営業時間7:00〜PM15:00(L.O PM 14:00)
定休日毎週木曜日・毎月第一水曜日 ※他不定休あり
駐車場あり
Web情報ホームページ
2022年8月現在:最新情報は公式サイト・SNS等にてご確認ください

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WEB集客のアドバイス、ライター(求人広告・Webライティング)、etc。
興味のおもむくまま5つのメディアを運用しながら、求められるがままお仕事してます。

目次