宮崎市|ゆっくりしたい時におすすめ台湾カフェ『茶月譚(チャユェタン)』

神宮本店と宮交シティ店を展開している『茶月譚(チャユェタン)』は、台湾由来のメニューを味わえるカフェです。

ちょっと小腹を満たしたい、ゆっくりとした時を過ごしたいという時におすすめな『茶月譚(チャユェタン)』のおすすめポイントをご紹介します。

※当サイトの写真は撮り下ろし中心です。使用に許可が必要な写真もあるため、他サイトでの無断利用等はご遠慮ください(参考:引用マナーについて

目次

台湾カフェ『茶月譚(チャユェタン)』のおすすめポイント

ちょっと食べたいという“小腹”を満たせるメニュー

台湾料理って、中華料理ほど油っこくないんですよね。塩分も控えめで、比較的ヘルシー。

ダイエット中やお茶タイムなど、それほどガッツリ食べたくない…という気分の時にぴったり。

台湾由来の麺や丼メニューも揃っているので、しっかり食べたい気分の時にもおすすめです。

ゆっくりとお茶タイムを過ごしたい時にぴったり

ランチについてくる日替わりのお茶は、お代わりOK。お茶の種類の説明つき。

日によってさまざまな種類のお茶が飲めて、詳しくもなれるってお得な気持ちになれますよね。

単品で頼んでも、お湯のお代わりOK。

私のお気に入りは玫瑰茶(メイグイチャ)。華やかなお茶でゆっくりと過ごすひとときは、気持ちも癒されます。

甘さ控えめの台湾スイーツも豊富

ランチのセットでぜひ頼んで欲しいデザートが、杏仁豆腐。杏仁の香りが高く、もちもちとして、売り切れることも多い人気の一品です。

寒くなってきた時期に私が毎年食べたくなるのが、台湾芋団子を使用したスイーツ。

2022年11月時点の価格です

台湾芋団子に組み合わせているのは、おしるこ・ココナッツ・台湾で食べられるハーブの一種である仙草(せんそう)で、暖かい・冷たいを選べます。

日本のおしるこのイメージと違って、台湾のおしるこは具だくさんで甘さ控えめ。

私のいちおしが、台湾芋団子ココナッツ。丼のような大きさの器にたっぷり♪

宮崎県の自社農場で生産したというさつまいもを使用した、手作りの芋団子はもちもち。

緑豆・タピオカ・蒸し芋も入っていて、自然の甘さを活かした控えめな優しい甘さが、ココナッツの甘さにぴったりなんです。

夏の暑い季節には、台湾かき氷も登場。

日本人の口にも合うメニューが揃う台湾の味に、台湾を訪れたくなること間違いなし。

私自身、台湾旅行に行ってから台湾が大好きになったので、いつかまた行きたい…という想いに浸れるお店です。

『茶月譚(チャユェタン)』の詳細情報

神宮本店

住所宮崎県宮崎市神宮東3丁目6−5(Google MAP /口コミ
営業時間10:00〜19:00
定休日月曜日
駐車場あり
2022年11月現在

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WEB集客のアドバイス、ライター(求人広告・Webライティング)、etc。
興味のおもむくまま5つのメディアを運用しながら、求められるがままお仕事してます。

目次