Amazon売れ筋ランキング >>

宮崎市のおすすめフレンチ『ドゥースダイニングウィング』

グルメ通の方々から何度も”おすすめのフレンチ”として名前を聞いた、宮崎市南方町の『Douce Dining Wing(ドゥースダイニングウィング)』。

フランス料理をベースに、イタリア料理のエッセンスを加えた身体に優しい料理を提供しているレストランです。

完全予約制で、2,000円のランチでは魚or肉を選べます。結論、「これで2,000円は安い!」と思える満足感。

コロナ対策もバッチリで、安心して外食したい人にはぜひともおすすめしたいです。

ドゥースダイニングウィングはどんなお店?気になる人のために、訪れた日のランチメニューとお店の雰囲気をご紹介します。

目次

ドゥースダイニングウィングの2,000円ランチ

常連さんに「ドゥースダイニングは予約しないとオードブルがつかないから、予約はぜったいしておくこと」と助言されました。(今はコロナ禍ということもあり完全予約制です)

席につくと、今日のメニューが用意されていました。料理の名称から期待感大!

サラダにはシャクシャク食感の食材も混ざり、”他とは違う”を一口目から実感。

そしてオードブル。見た目にも美しい……。

もうね、ここから満足感いっぱい。素材の味がしっかり活かされていて、”おいしい……”と味わう一品揃い。

プチパンケーキの間には自家製サーモンが挟まっていて、”なんて贅沢な”という幸せ気分に。

前菜を味わった後には、ポタージュ。朝4時から作られているという、焼きたてのパンといっしょに。

パンが食べきれない時には、テイクアウトをご提案いただくという心遣いもあり、サービスも抜群です。

そしてメイン。本日のお魚は皮目の食感も楽しめる鯛。

野菜たっぷり。上に乗っている黄色の野菜は、ほろ苦さがあり、とうもろこしの香りがする”とうもろこしの新芽”。

旬の食材を味わえる料理の数々に、また足を運びたい、他の料理も食べたいとなりました。

最後のデザートはメニューに「パイナップルのムース&マンゴージュレ」と書かれていたけれど、それ以外の品も。

イチジク、ぶどう、さくらんぼ、そしてシェフの新作という焼き菓子。

もう感動でお腹いっぱい、これで2,000円は安い……って思いました。

その後もお腹がなかなか空かず、むしろ”何かを食べてこの幸せ気分を壊したくない”という気分に。

食事の後に友人と話す中で、「ムダに食べてしまうのは、心が満たされていないからなのかもしれない」という話になりました。

ドゥースダイニングウィングのココもおすすめ!

料理がおいしいのはもちろん。ドゥースダイニングウィングのこんなところもおすすめだな、と思ったポイントをご紹介します。

常連さんが毎年楽しみにしている「桃の冷製スープ」

ドゥースダイニングウィングの常連さんから”もうはじまっている?”と問い合わせがあるという、季節限定の「桃の冷製スープ」。

写真右の桃色のスープで、私が訪れた6月末にちょうどスタートしていました。

常連さんがおすすめするのも納得。幸せ気分を満喫。

”あのお店のこれが食べたい”という一品があると、リピートしたくなりますよね。

初めてのフレンチでも大丈夫。リラックスできる雰囲気

ドゥースダイニングウィングは本格的なフレンチ。ナイフとフォークが複数用意されています。

最初はとまどうかもしれないけれど、”この料理にはこのスプーンを使ってください”など丁寧な説明がありました。

店舗に入ってすぐ目に入るのが趣味で描かれているイラストの数々、そしてムーミン・ジブリを中心にさまざまなキャラクター。

そこまでかしこまらなくて大丈夫。という雰囲気の中でリラックスして食事を楽しめました。

外食が不安な人も安心。コロナ対策バッチリ

外食は心配、と外食を我慢している人も少なくないはず。

ドゥースダイニングウィングではコロナ対策がバッチリでした。

  • 《黙食》の徹底
  • マスク着用(食事中を除く)
  • 入店時 靴底・手指の消毒の徹底
  • 入店時の検温(非接触型自動検温)
  • 1グループ3名まで
  • 滞在は90分以内

同席の人とも距離があるので、多少大きな声を出さないと聞こえない……そのため自然と会話も少なくなり、静かな雰囲気。

静かな中でも、ユーモア溢れる料理の説明を楽しみながら、おいしい料理を味わうことに集中して食事をすることができました。

ジェスチャーでの会話を楽しむ、携帯のメッセージで伝え合う、といった”いつもと違う”を楽しむのもいいかも。

いままで”一人では行きづらい……”と思ってたけれど、むしろいまこそ一人でも足を運びやすいかもしれません。

ドゥースダイニングウィング」の詳細情報

フランス語で優しい・落ち着きのある・居心地の良いという意味のある『Douce』と、食堂の『Dining』が組み合わさった店名『ドゥースダイニングウィング』。

その名のとおり、かしこまらず、気軽に訪れることのできる居心地の良い空間が魅力です。

ドゥースダイニングのオーナーシェフはフランス・イタリアで12個の称号を獲得されているそう。

以下の情報は、2021年6月時点となります。

ドゥースダイニングウィングのメニュー
  • ウィングランチ 2,000円
  • ランチフルコース 3,800円
  • おまかせコース 5,000円
  • フルコース 6,500円〜(ご予算に応じて)

※すべて税込

  • 住所:宮崎県宮崎市南方町札立648−2(Google MAP/口コミ
  • 営業時間:【完全予約制】11:30〜13:30/18:00〜21:00
  • 定休日:毎週水曜日と第1・3火曜日 ※変更の場合あり
  • Facebook
  • Instagram

※予約受付は9:00〜11:00/14:00〜16:00

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる