宮崎市『ワキコトブキ』昼飲みの幸せ♪宮崎本格焼酎BAR

当サイトでは広告を含みますが、感じたままを正直にお伝えしています

宮崎駅から徒歩18分ほど、江平五差路にある『ワキコトブキ』は宮崎本格焼酎と、お酒に合う宮崎の食材にこだわった料理を味わえるお店。

営業時間は12:00〜18:00(Lo.17:30)。予約はできないので、ふらりと訪れ、昼飲みを楽しみたい人におすすめです。

こんなシーン・人におすすめ
  • 宮崎のお酒・食材の魅力を知りたい
  • 明るい時間から飲む幸せを
  • 飲み会の前の0次会として

※当サイトの写真は撮り下ろし中心です。使用に許可が必要な写真もあるため、他サイトでの無断利用等はご遠慮ください(参考:引用マナーについて

目次

『ワキコトブキ』で味わえる宮崎のお酒・食材の魅力

『ワキコトブキ』は橘通で大人気の『美酒&肴 和季』が2023年1月11日にオープンした“宮崎本格焼酎BAR”で、昼飲みができるお店。こぢんまりとしているので、1〜3人ぐらいの少人数で訪れるのがおすすめです。

オーナーが生産者の方に直接こだわりなどの話を伺って仕入れをしたお酒・食材が揃います。一つひとつ伝えてくれるので、宮崎のお酒・食材の魅力を知るきっかけになるはず。

珍しい宮崎の本格焼酎も揃うドリンクメニュー

ワキコトブキでは、宮崎の本格焼酎をどれでも1杯500円(税込)で味わえます。

2023年7月時点のメニュー

焼酎がメインにはなるけれど、宮崎の日本酒・ジン・地ビール・ソフトドリンクなどもあります。

ほっと一息つきたいときにもおすすめです。

野菜ジュース

でもやっぱり、近くで飲んで幸せそうにしている人がいると、飲みたくなること間違いなしです(笑)

お酒に合う宮崎のたべもの

2023年7月時点

甘くてジューシーな宮崎ピーマン

県外の人に言われて知った「宮崎のピーマンは苦くなくてびっくりした」という話。当たり前に感じていたけど、当たり前じゃなかった宮崎野菜の魅力。

西都市 和季農園の炙りピーマンは、宮崎ピーマンの美味しさを堪能したい人にぴったり。甘みと香ばしさが溢れ、ジューシー。バルサミコがアクセントに。

レバーパテが好きな人は、ぜひ「ピーマンと宮崎鶏の白レバーパテ」を。

レバーパテとともに水々しいピーマンの美味しさを味わえるのは、宮崎ならではの贅沢です。

大人の贅沢!極上のTKG(卵かけご飯)はいかが?

非日常な贅沢におすすめの『都城市の美味しいたまご×こしひかりでTKG』。

卵を割るとこんもりと白身が盛り上がり、すぐには割れない弾力のある黄身。黄身というより、オレンジ。

夏は鶏も暑さで少し卵が小さくなるのだそう

有名な都城の『きみ恋卵』をベースに、さらにグレードアップさせた卵『よかもよか卵』というのだそう。

卵を割ると白いご飯の上に鮮やかなオレンジ色が溢れて、“こんな色の卵を見たことがない”という感動。

まずは醤油をかけずに食べてみて、コクのある美味しさを堪能するのがおすすめ。

醤油は日南市で文化元年(1804)年に創業した『宮田本店』のもの。

甘みのある醤油がコクのある卵と絡まって幸せの極み。極上の卵かけご飯は大人ならではの贅沢です。

『ワキコトブキ』詳細情報

住所宮崎県宮崎市橘通西5丁目6−48(Google Map/口コミ
営業時間12:00〜18:00(Lo.17:30)
【日・祝日】12:00〜16:30(Lo.16:00)
定休日不定休(Instagramでお知らせ)
駐車場なし
※近いのは有料のタイムズ江平五差路です(Google Map/口コミ
Web情報Instagram
2023年9月時点の情報です。最新情報はWeb情報でご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人・監修者

このブログの運営者です。興味のおもむくまま、趣味&副業も兼ねた5つのブログを運用中。

目次