宮崎市|甘さ控えめスイーツとともに♪一人でもゆっくり過ごせるおすすめカフェ店

コーヒーやお茶を飲みながら、スイーツを食べたい。

そんな時におすすめする、宮崎市のカフェ・飲食店をご紹介します。

私好みの甘さ控えめ、大人の女性お一人様でも入りやすいお店です。

※当サイトの写真は撮り下ろし中心です。使用に許可が必要な写真もあるため、他サイトでの無断利用等はご遠慮ください(参考:引用マナーについて

目次

都城茶の美味しさを味わえるカフェ『鎌田茶業』

宮崎市と都城市にカフェがある『鎌田茶業』。

ドリンクをはじめ、茶葉を使用したパフェ・ソフトクリーム・フレンチトースト・テリーヌといった、お茶屋さんならではの本格的なカフェメニューを楽しめます。

甘さ控えめで、お茶本来の豊かな香りと風味。

“お茶ってこんなに美味しかったんだ”と気づき、さまざまなメニューを試してみたくなるはず。

店内は和の落ち着いた雰囲気で、カウンター席もあるので、お一人様でも気兼ねなくゆっくり過ごせます。

テイクアウトメニューも揃うので、気軽に足を運んでみるのもおすすめです。

住所宮崎県宮崎市日の出町52-1(Google MAP /口コミ
営業時間店舗 9:00~18:00/カフェ 10:00~17:00(LO 16:30)
定休日月曜日
駐車場6台
Web情報公式サイトInstagram
2022年9月現在

カフェ&ディナー「シンドバッド」

宮崎神宮そば、矢野先交差点を北方向へ、斜め左の坂道にある「シンドバッド」。ビーフカレーで有名な喫茶店です。

私は大学生で出会って以来、このお店の「レアチーズケーキ」が大好き。

ボリュームがあるけれど、甘さ控えめで酸味のある爽やかな後味に、ランチの後でもぺろりと食べられちゃう美味しさ。

そのほかにも、美味しいケーキが揃っています。

小学生未満は入店できないので、ご注意を。

住所宮崎市矢の先町38−2(Google Map/口コミ
営業時間10:00〜21:30
定休日火曜
駐車場あり(15台ぐらい)
2021年11月現在

台湾カフェ「茶月譚」

茶月譚(チャユェタン)は本店が神宮鳥居の近く、支店が宮交シティにある台湾カフェ。

台本格台湾茶・中国茶や、台湾料理・飲茶・台湾スイーツなどを味わえます。

ランチには日替わりの台湾茶がついてきて、心ゆくまでお湯をお代わりできるのでゆっくりとした時間を過ごせます。

私のイチオシのスイーツが「台湾芋団子ココナッツ」。優しいココナッツの甘さ、もちもちの芋団子♪

冷と温を選べるけれど、冷だと芋団子が固めになるので、温がおすすめです。これだけで、お腹いっぱいになれるボリューム。

杏仁豆腐も、もちもち感がクセになる美味しさです。

宮崎神宮に参拝に行った際に、ぜひ。

住所【本店】宮崎市神宮東3丁目6−5(Google Map/口コミ
【宮交シティ店】宮崎市大淀4丁目6−番28号 宮交シティ 2階(Google Map/口コミ
営業時間【本店】10:00〜19:00
【宮交シティ店】10:00〜20:00 (LO 19:30)
定休日【本店】月曜
駐車場【本店】あり
SNSInstagramFacebook
2021年11月現在

山と街を繋ぐカフェ&コワーキング『若草HUTTE』

合間にちょっと一息つきたい。そんな人におすすめなのが、若草HUTTE(ワカクサ ヒュッテ)。若草通りの小道に入った場所にあるカフェです。

宮崎の山の素材を活かしたグルメや、宮崎各地のこだわり素材を活かした軽食・スイーツ等を味わえ、地域特産加工品等も購入することができます。

日南レモン、日向のへべす、美郷町の栗や椎茸etc。

宮崎各地の食の素材や生産者さんを知るきっかけとなり、美味しいものをいただける貴重な場所です。

私のイチオシは、美郷町のピザ&ジェラートのお店「Otto Otto」のジェラート。

とても口当たりが良く、素材の味を活かしたジェラートに幸せ気分になれます。

若草HUTTEがなければ、いちばん近くでも日向まで足を運ばないと食すことができません。(通販でも購入可

各地から集った“こだわり”の「宮崎の食」に出会うことのできるHUTTEは、宮崎になくてはならない場所だと思います。

一人で外を眺めながら過ごせる席や、二人がけの席などがあるので、一人でもふらりと気軽に訪れやすい雰囲気あるところももおすすめポイントです。

住所 宮崎県宮崎市橘通東3丁目5(Google Map/口コミ
営業時間10:00〜18:30
定休日月曜日
駐車場なし
SNSInstagramFacebook
2022年9月現在

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WEB集客のアドバイス、ライター(求人広告・Webライティング)、etc。
興味のおもむくまま5つのメディアを運用しながら、求められるがままお仕事してます。

目次